SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

株式投資の始め方

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を徹底図解

SBI証券のスマホアプリってどうなんだろ?使いやすいの?口座開設してからじゃないとスマホアプリが使えないのは不便だな。口座開設する前にどんな感じなのか見てみたい。

こんにちは、サラリーマン個人投資家の有馬です。今回はSBI証券の株アプリ「SBI 株」の使い方を紹介します。

この記事を読むメリット

  • 口座開設しなくてもアプリ「SBI 株」の使い方・見方が分かる
  • アプリ「SBI 株」で「入金→買い注文→売り注文」の方法が分かる

では、いきましょう。  

SBI証券の株アプリ「SBI 株」の使い方

SBI証券の株アプリ「SBI 株」の見方

SBI 株のアイコンをタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

ユーザーネームとパスワードを入力して「ログイン」をタップ。(ユーザーネームは「保存」にチェックを入れておくことをおすすめします)

    SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します    

ココに注意

ユーザーネームとパスワードは口座開設した後に届いた書類に記載されています。

 

 

ホーム画面は下記です。右上の編集アイコンをタップしてみましょう。

  SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します        

 

 

指標にチェックを入れるとホーム画面に表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「ニュース」タブを見ていきましょう。

「サマリー」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「国内市場」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「海外市場」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「業績」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「注目銘柄」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「適時開示」の画面↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

「ニュース」タブは以上です。

 

 

「ランキング」タブを見てきましょう。

「市場別」をタップしてみます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「市場別 / 業種別 / 当社」が選択できます。業種別をタップしてみます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「株価指数 / 値上がり率」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

 

ランキングを作る条件が選択できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「市場概況」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

メニューバーから「登録銘柄」をタップしてみると、すでに銘柄が登録されていました。

右上の編集アイコンをタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

登録する銘柄が編集できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「チャートボード」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「株価ボード」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

メニューバーから「口座管理」をタップしてみます。

「保有証券」タブです↓ 保有している銘柄が確認できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「評価損益」タブです↓ 保有している銘柄の損益が表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「余力」タブです↓ 口座に入金している金額(:余力)が確認できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

メニューバーから「注文照会」をタップ。

「注文照会」タブです↓ 買い発注 / 売り発注を出していれば表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「未約定一覧」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「当日約定一覧」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

銘柄検索する

株主優待で銘柄検索する

メニューバーから「銘柄検索」をタップしてみます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

権利確定日と優待内容で銘柄が検索できます。

試しに優待内容から「交通・旅行」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「交通・旅行」に関連する株主優待が表示されました。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

テーマ(業界)で銘柄検索する

メニューバーの「銘柄検索」から「テーマ」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「テーマ一覧」タブでテーマごとに銘柄検索できます。

ためしに「新型肺炎」をタップしてみましょう。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

銘柄が購入金額ごとに円グラフ表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「ロングラン」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「新着」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「ランキング」タブから「アクセス」をタップすると、アクセスランキングごとに銘柄が表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「ランキング」タブから「急上昇」をタップすると、急上昇ランキングごとに銘柄が表示されます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

 

決算日で銘柄検索する

「決算日」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

決算日で銘柄が検索できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

スクリーニングで銘柄検索する

アプリ「SBI 株」のスクリーニング機能は非常に優秀です。他の証券会社のスマホアプリと比較しても圧倒的に使いやすい。スクリーニング機能を使うためだけに口座開設しても良いぐらいです。

 

メニューバーの「銘柄検索」から「スクリーニング」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「新規スクリーニング」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

下記の指標を選択してスクリーニングできます。「検索条件の追加」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

下記の指標を追加できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

ためしに「PER」へチェックを入れて「条件に追加」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

検索指標にPERが追加されました。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

チャート形状で銘柄検索する

メニューバーの「銘柄検索」から「チャート形状」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

チャートの形状ごとに銘柄が検索できます。

試しに「上昇?」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

上昇している銘柄が表示されました。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

メニューバーの「メニュー」をタップすると下記になります↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

銘柄名を入力して銘柄検索する

メニューバーの「銘柄検索」から「検索窓」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

今回は「ソフトバンクグループ(銘柄コード:9984)」を例にして解説します。「ソフトバンク」と入力して「ソフトバンクグループ」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

ソフトバンクグループの「チャート」タブが表示されました。左下のアイコンをタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

長い期間でチャートが確認できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「気配値」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「歩み値」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄詳細」タブの「株価情報」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄詳細」タブの「企業情報」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄詳細」タブの「信用取引残」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「四季報」タブの「企業概要」です↓

「SBI 株」アプリでは無料で会社四季報が見られます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「四季報」タブの「財務状況」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「四季報」タブの「資本異動」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「ニュース」タブです↓ 最新情報が確認できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「適時開示」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「業績」タブの「業績」です↓ 営業利益などの財務状況が確認できます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「業績」タブの「アナリスト予想」です↓ SBI証券独自の業績予想値が公開されています。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「業績」タブの「業績フラッシュ」です↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄分析」タブの「財務分析」です↓ 過去実績と現在の財務状況を比較することができます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄分析」タブの「株価指標」です↓ 過去実績と現在の株価指標を比較することができます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「銘柄分析」タブの「銘柄比較」です↓ 他の1銘柄と並べて業績や指標を比較することができます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

ためしに「+銘柄選定」をタップして検索窓に「KDDI」と入力してみます。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

ソフトバンクとKDDIが並べて表示されました。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「株主優待」タブです↓

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「口座開設→入金→買い注文→売り注文」の手順

株式投資をはじめる4つの手順

  • 手順①:口座開設する
  • 手順②:口座に入金する
  • 手順③:買い注文を入れる
  • 手順④:売り注文を入れる

手順①:SBI証券に口座開設する

口座開設する手順は下記の記事を参考にしてみてください。

 

【SBI証券】口座開設の申込はコチラ

 

手順②:SBI証券の口座に入金する

メニューバーの「メニュー」から「入出金」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

あなたが利用している金融機関を選択します。入金金額とパスワードを入力したら「確認」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

ココに注意

取引パスワードは口座開設したとの書類に記載されています。

 

 

「入金実行」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

これ以降は各金融機関での手続きになります。金融機関のガイドに従って入力してください。

 

手順③:買い注文を入れる

買いたい銘柄の画面で右上にある「取引」をタップ。    

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

「現物買」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

現物買いの注文画面になりました。買い注文の情報を入力していきましょう。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

買う株数は100株としました。どの銘柄でも最低購入株数は100株です。株初心者であれば「100株」から買ってみましょう。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

今回は「指値:6100円」で買い注文を入れます。「6100円になったら自動で買う」という買い方です。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

ココがポイント

指値はリアルタイムで株価の変動が追えないサラリーマンにおすすめの買い方

「このぐらいの株価なら買ってもいいな」という自分なりの基準があったら指値で買い注文を入れましょう。

 

 

期間の「期間指定」をタップ。「2020/08/14(金)」を選択します。「2020/08/14(金)までに6100円になったら自動で買う」という買い方です。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

 

 

取引パスワードを入力して「確認」をタップ。

SBI証券のスマホアプリ「SBI証券 株」の使い方を説明します

ココに注意

取引パスワードは口座開設したとの書類に記載されています。

 

これで完了!買い注文を入れることができました。

 

まとめ

 以上、まとめておきましょう。

SBI 株のメリット

  • 情報量が多い
  • 見やすい
  • スクリーニング機能が優秀
  • 無料で四季報を見ることができる
  • 日付指定で買い注文/売り注文を出すことができる

「SBI 株」は確認できる情報量が多いです。にも関わらず、ユーザーインターフェースが整理されていて非常に見やすい!

SBI 株のデメリット

  • ー(なし)

 

今回は以上です。  

【SBI証券】口座開設の申込はコチラ

-株式投資の始め方

© 2020 有馬アヤトの株ブログ Powered by AFFINGER5