【株初心者】一般NISAとつみたてNISAどちらがオススメ?

NISA

【株初心者】一般NISAとつみたてNISAどちらがオススメ?

NISAをはじめたいんだけど、一般NISAとつみたてNISAってどっちがいいの?最近は「つみたてNISAがオススメ」ってよく聞くけど本当にそうなの?

実際のところ、一般NISAを使っている人とつみたてNISAを使っている人ってどれぐらいいるんだろう。とりあえず人気がある方を使っておきたいな。

こんにちは、2016年から国内株式を買い続けているサラリーマン個人投資家の有馬アヤトです。今回は一般NISAとつみたてNISAのどちらが良いのかについて解説します。

結論から言うと一般NISAではじめるのがオススメです。当ブログでは一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番でプランを切り替えてNISAを利用することを推奨しています。

実際に私もこの方法でNISAを利用しています。本記事を参考に、まずは一般NISAからはじめてみてはいかがでしょうか。

この記事を読むメリット

  • 一般NISAとつみたてNISAのどちらでNISAを始めればよいのかが分かる
  • NISAの非課税枠を最大限まで利用する方法が分かる
  • 一般NISAとつみたてNISAの口座数が分かる

ではいきましょう。

 

一般NISAとつみたてNISAどちらがオススメ?

NISAをはじめたい人は一般NISAがオススメです。理由は3つ。

一般NISAがオススメな3つの理由

  • 非課税枠を最大まで利用できる
  • 時間的なリスク分散になる
  • つみたてNISAよりも一般NISAの方が多数派

詳しく見ていきましょう。

 

一般NISAがオススメな3つの理由

理由①:非課税枠を最大まで利用できる

  非課税枠(最大)
一般NISA 1530万
つみたてNISA 800万

『一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番でプランを切り替えれば、NISAの非課税枠を最大まで利用することができます。

2021年に一般NISAを始めて、『一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番でプランを切り替えて運用すると非課税枠は1530万円です。

2021年につみたてNISAを始めて、20年後の2040年まで運用すると40万円×20年=800万円の非課税枠が利用できます。

 

ココがポイント

一般NISAからはじめることで、より多くの非課税枠が利用できる

 

詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください。非課税枠を最大まで利用する方法を紹介しています。

【非課税枠の最大化】一般NISAからつみたてNISAに切り替える
【非課税枠の最大化】一般NISAからつみたてNISAに切り替える

続きを見る

 

理由②:時間的なリスク分散になる

2021年に一般NISAを始めて『一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番でプランを切り替えて利用した場合、つみたてNISAだけを利用するよりも2年だけ長く投資することができます。

2021年に一般NISAを始めて『一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番でプランを切り替えると、運用年数は2021年~2042年までの22年間

2021年につみたてNISAを始めると運用年数は2021年~2040年までの20年間です。

ココがポイント

一般NISAからはじめることで、NISAの非課税枠を長く利用できる

 

理由③:つみたてNISAよりも一般NISAの方が多数派

一般NISAの方がつみたてNISAよりも口座数が多いです。NISAが始まった2014年からの口座数の推移をグラフにしてみました。その差は圧倒的です。

【株初心者】一般NISAとつみたてNISAどちらがオススメ?

 

 

買付額についても一般NISAの方がつみたてNISAよりも多くなっていることが分かります。買付額の推移もグラフにしてみました。

【株初心者】一般NISAとつみたてNISAどちらがオススメ?

 

ただし、一般NISAの方がつみたてNISAよりも開始日が早いので正確な比較はできません。あくまで目安としましょう。

  • 2014年1月:一般NISAが開始
  • 2018年1月:つみたてNISAが開始

 

最新のデータは 金融庁のHP で公開されているので、参考にしてみてください。

 

ココがポイント

一般NISAの方がつみたてNISAよりも人気がある

 

まとめ

以上、まとめておきましょう。

今回のまとめ

  • NISAを始めるなら一般NISAがオススメ
  • 一般NISAからはじめることで、より多くの非課税枠が利用できる
  • 一般NISAからはじめることで、NISAの非課税枠を長く利用できる
  • 一般NISAの方がつみたてNISAよりも人気がある

一般的に「コツコツ20年間じっくり投資したい人はつみたてNISAが向いている」と言われていますが間違いです。『一般NISA→新NISA→つみたてNISA』の順番で利用すれば、20年以上の長期投資が可能になります。

今回は以上です。

-NISA

© 2021 有馬アヤトの株ブログ Powered by AFFINGER5