株の知識

【PERとPBRの違いは3つ】分かりやすく解説します

PERとPBRってどっちも株価が割安かどうかを判断する指標なんだよね?PERとPBRって何が違うの?

こんにちは、サラリーマン個人投資家の有馬です。今回はPERとPBRの違いについて分かりやすく解説します。

PERとPBRそれぞれの特徴については別記事で解説してます ↓

【低PER=株の買い時はウソ!?】PERの意味を分かりやすく解説
【低PER=株の買い時はウソ!?】PERの意味を分かりやすく解説

続きを見る

【低PBR=株の買い時はウソ!?】PBRの意味を分かりやすく解説
【低PBR=株の買い時はウソ!?】PBRの意味を分かりやすく解説

続きを見る

この記事を読むメリット

  • PERとPBRの3つの違いが分かる

ではいきましょう。

 

【PERとPBRの違いは3つ】分かりやすく解説します

PERとPBRの3つの違い

  • PERは純利益で、PBRは自己資本で計算される
  • PERは未来を、PBRは現在を表す
  • PERの目安は業界ごと、PBRの目安は1.0

 

違い①:PERは純利益で、PBRは純資産で計算される

PERとPBRは計算式が違います。

 PER = 株価 ÷ 1株あたりの(予想)当期純利益

 PBR = 株価 ÷ 1株あたりの純資産

 

PERとPBRは「割安かどうかを表す指標」という意味では同じですが、割安かどうかを測る要素が異なります

※純資産とは企業の総資本から負債を引いた金額のこと。企業が返済する必要のない金額です。

 

違い②:PERは未来を、PBRは現在を表す

PER = 株価 ÷ 1株あたりの(予想の)当期純利益

PERは株価を予想の当期純利益で割っています。PERは予測値から企業の割安性を測った指標です。

 

PBR = 株価 ÷ 1株あたりの純資産

PERは株価を現在の純資産で割っています。PBRは現在の値から企業の割安性を測った指標です。

 

違い③:PERの目安は業界ごと、PBRの目安は1.0

PERは業界ごとに比較する必要があります。

PERの平均値は12~15%と言われていますが、業界によって数値はバラバラです。競合他社とPERを比較しましょう。

任天堂のPERを分析するとき、比較するのはゲーム業界のSONYです。東京電力のPERと比較してはいけません。

 

PBRは1.0よりも低いと割安で、1.0よりも高いと割高です。

ココがポイント

・PERは競合他社と比較する

・PBRは1.0よりも低いと割安、高いと割高

 

まとめ

以上、まとめておきましょう。

PERとPBRは「割安かどうかを表す指標」という意味では同じですが、3つの違いがあります。

PERとPBRの3つの違い

  • PERは純利益で、PBRは自己資本で計算される
  • PERは未来を、PBRは現在を表す
  • PERの目安は業界ごと、PBRの目安は1.0

今回は以上です。

-株の知識

© 2020 有馬アヤトの株ブログ Powered by AFFINGER5